マラウィ ゲイシャ「山の花」 200g

おまたせいたしました!ニュークロップの登場です! マラウィ北部州にあるミスク農協に加盟しているチノンゴ村産コーヒー豆です。干しぶどうのような香りに赤ワイン、麦芽、アーモンド、チョコの香りが少しヒントに入る味わいのあるコーヒー豆です。 焙煎度合も程よい深煎りですので、マイルドな甘い味わいの豆です。ゲイシャ種とニカ種の混合です。
マラウィのゲイシャはエチオピアのゲシャ村を源流としたコロコロした見た目のショートベリーでフローラルな香りです。
★有名な「パナマ エスメラルダ農園ゲイシャ」とは、原産国、産地、農園、豆の品種が違います。もちろん味も違います。
同じゲイシャという品種でもパナマのゲイシャは細長いロングベリーで、ジャスミンの香り。 【脱酸素剤封入】酸素と炭酸ガスを吸収し、コーヒーの酸化を遅らせる脱酸素剤が入っています。開封後は、自治体の指示に従い、廃棄してください。開封後は、効果がなくなります。
型番 Malawi_phiri lua200
定価 954円(税込1,030円)
販売価格 954円(税込1,030円)
在庫数 残り14袋です
購入数

豆/粉の挽き具合

  • マック太郎
  • 50代
  • 男性
  • 2020/07/13 22:39:30
香りがとても良いです。
説明には「干しブドウのような香り」とありますが、コーヒーらしい香りがして美味しいです。苦みもちょうど私にはよいと思います。
〔ショップからのコメント〕
気に入っていただけで嬉しいです。「干しぶどうのような」ヒント程度の微かな香りなのでは大げさだったかもしれませんね。(2020/07/14 01:59:34)

Calendar

2020年10月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
10/24は15時閉店。 月曜定休。月曜が祝日の場合営業翌日も祝日の場合営業して翌日休業。

About the owner

まっき〜

葉山町で小さな焙煎機を改造した釜で1回600g程度の仕上がりで焙煎しています。
もともと15年ほど前に趣味でやっていた、炭火の直火で手回しで焙煎していた味がどこにも無い美味しさでとても美味しかったのでその味に近くように焙煎機を改良しています。
おかげで味は良く焙煎出来ますが、数が作れません。そんな小さなお店をやっています。興味がありましたら味をお試しください。

Top